2018 WINTER COLLECTION - efu2 -


 
コレクション


 まえがき



FACTORY ファクトリー

 
FACTORY

 FACTORY ファクトリーが手掛けるのは、良いと信じているものではなく、自らの目で見て、手で触れて、良いと判断したもの。良質な素材の調達にはじまり、パターンを作り上げ、織り、縫い、そして染める。シンプルなことを細部に至るまで妥協なしにやり通す、そんなモノヅクリ。

 極寒の厳しい環境、自然の恵みから生まれるカシミアやヤクなどのウールはモンゴル。特有のハリ、コシのある最高級のリネンはベルギー。それらの素材を活かした着心地を生む、立体と平面を融合させたフォルムはパリのアトリエから。最善の判断の積み重ねの先に宿る想い。

 きれいに、もっと素敵に。そんな作り手たちの声に耳をすませてみてください。



FACTORY FACTORY
FACTORY FACTORY




 実店舗移転後はじめての秋冬コレクションとなります今季は、これまで以上に充実のラインナップとなりました。私達自身が楽しみで仕方ない、新しく仲間入りしたブランド TARV ターヴや、各人気ブランドのアイテムなどをご紹介していますのでどうぞご覧ください。



TARV ゴーシュ
TISSU ASEEDONCLOUD
SHOJIFUJITA

 画像をクリックしていただくと、それぞれのアイテムを使用したスタイリングの紹介ページにアクセスできます。オンラインストアの商品ページとは違う空気感の写真をお楽しみ下さい。



- SHOJIFUJITA / DEARMYFRIEND 6 -

 
SHOJIFUJITA
 
SHOJIFUJITA

 横長の楕円形のフォルムはまるで藤の籠のよう。シボのある国産レザーで容(カタチ)を引き出されたそれは、さり気なく存在を主張します。

 経年変化により生まれた「時」こそが普遍的なデザインと考える、SHOJIFUJITAのプロダクトは、単純でありながら美しい。凛とした佇まいの中にちょっとした気遣いと愛らしさを詰め込んだ革鞄、DEARMYFRIEND。オンにもオフにも共に過ごせるシンプルさと、つい荷物が多くなりがちな私のお出かけにも安心なサイズ。

 友達のようにそばにいてくれて、ありがとう。




- ASEEDONCLOUD / HW pressman shirt -

 
ASEEDONCLOUD
 
ASEEDONCLOUD

 普段着に適した 普遍的なワークウェアを提案する Handwerker より、一人の職人さんのための作業着を作るという新たな試みがスタートしました。

 今回ピックアップしたのは活版印刷の職人、高田唯さん。インクの目立たない黒色、かがんでも道具の落ちない後ろポケットや校正時に使う赤ペンが入るポケットなど。なんだか気になるディテールをあちこちに ASEEDONCLOUD らしいチャーミングさが垣間見えます。

 小さな声をすくい上げるという行為を通して生まれたワークウェアの新しい可能性は、私の楽しみをもっと大きくしてくれるでしょう。




- TISSU / HIGH DENSITY EFFORTLESS TRNCH -

 
UNIVERSAL TISSU
 
UNIVERSAL TISSU

 さあ、今年のアウターどうしようかな。季節の変わり目にサッと羽織れるモノって意外と持っていなかったりしますよね。

 一重でオン・オフスタイルにすっと馴染むコート。肩肘張らない、頑張り過ぎないという意味の”EFFORTLESS”。トレンチらしいイメージは残しつつ、女性らしく優しい雰囲気に仕上がっています。

 長年愛されるトレンチコート。トラッドなかっちり感とカジュアルな抜け感を兼ね備えたこちらからトライしてみてはいかが。




- ゴーシュ / カツラギワイドパンツ -

 
ゴーシュ
 
ゴーシュ

 ゴーシュ=カツラギワイドパンツというイメージもつきつつあるほどに愛されている一本。多くの女性を魅了する理由。足を通していただいた方はよくご存知ですよね。ゆとりのあるとても楽な穿き心地にウエストはゴムと紐。お洗濯もしやすいカジュアルなカツラギという素材…にもかかわらず、腰回りはすっきりと背や体型を選ばず上品に見せてくれる、計算された美しいシルエット。

 きっと探していただんですよね。素材もカタチも日常のケアも、お客様の日々を大切に考えられたモノを。そして、受け取っていただいたんですよね。ブームなどではなく、これからもしっかりとご紹介していきたい逸品です。




- 新規お取り扱いブランド TARV ターヴ -

 
TARV
 
TARV

 「必要なもの」を意味するブランド名が表すように、ふとした時に着るひとに寄り添い、自尊心を満たす服。シンプルでたくましく、袖を通した彼女・彼らを魅力的に引き立てる 美しい脇役としての服、デザインでありたいと願っています。

 そう語る、デザイナー平野温子さんから生み出される服は、着た時の肌に触れる感触、そこから生まれる感情や気分をとても大切に作られています。華美ではないけれど洗練された道具としての美しさと、使い手を想う柔らかな感性。

 寒い朝そっと手を伸ばし、触れる、袖を通す、そして包まれるのはこんなニットであってほしい。




2018 AUTUMN WINTER - efu2 -


 
コレクション


 実店舗移転後はじめての秋冬コレクションとなります今季は、これまで以上に充実のラインナップとなりました。私達自身が楽しみで仕方ない、新しく仲間入りしたブランド TARV ターヴや、各人気ブランドのアイテムなどをご紹介していますのでどうぞご覧ください。



TARV ゴーシュ
TISSU ASEEDONCLOUD
SHOJIFUJITA

 画像をクリックしていただくと、それぞれのアイテムを使用したスタイリングの紹介ページにアクセスできます。オンラインストアの商品ページとは違う空気感の写真をお楽しみ下さい。



ワタクシモノ 2018 Spring Summer


ワタクシモノ

 自分達が着てみて、良かったものを発表する、ワタクシモノ企画。
スタッフそれぞれが実際に愛用している、特にお気に入りアイテムをご紹介致します。
普段から愛用しているからこそ伝えたいこと、着てみて初めて知ることのできる洋服の良さも 感じて頂ければ嬉しいです。

※画像下より、スタッフそれぞれが紹介いたします。
商品名をクリックしていただくと商品ページにリンクします。



ワタクシモノ

 まず、店主 合六より。

ASEEDONCLOUD アシードンクラウド / hideout coat

 リラックスと緊張、相反する要素を併せ持つ、静謐な佇まいのコート。
ファッションが外に向けてだけでなく、自分の内に向けてのものでもあることを改めて気づかせてくれます。くったりとやれてきた姿を想像するのもとても楽しみ。

ASEEDONCLOUD アシードンクラウド / cifonier shirt グリーン

 どこかインテリジェンスを感じるデザインなので黒やグレーのボトムスで少し 落ち着いた雰囲気で楽しんでもいいし、これからの季節だと白やボーダーを合わせて マリンなイメージに持っていってもいいですね。ベレー帽やつば広のハット、 メガネなどの小物使いでスタイリングがしまります。

AUTTAA アウッタ / ルームシューズ II ブラック
AUTTAA アウッタ / ルームシューズ II オルモ

 ルームシューズ2足目を買おうか迷っていたので、新作の発表は嬉しかったですね。
外履き向きにソールが変わり、アッパーも表革を使っているので、 ドレスアップしたスタイルにさらに合わせやすくなりました。
 ぜひ、素足にフィットする気持ちよさをお楽しみください!



ワタクシモノ

 続いて、レディース担当の合六みずほから。

ASEEDONCLOUD アシードンクラウド / kageboushi scarf

 陶芸作家 山野辺彩さんの柔らかいタッチのイラストはさりげなく、コーディネートにも取り入れやすいスカーフです。 薄手で繊細な肌触りはとても心地よく、この時季には日焼けも防止でき、冷房対策としても首元を守ってくれます。
 黒やブルーのワンピースの肩からかけて爽やかに、軽やかに。カゴバックからイラストを覗かせるのも素敵ですよ。

UNIVERSAL TISSU / タイプライターリブネックワイドシャツ クロ

 夏のクロは、ネックレスやバングルなど小物が映えてカッコいい!
 ハリのある素材感も大人のカッコ良さのプラス要素になります。足元とバッグを軽めの同系色で揃えて、統一感を出すとより雰囲気のあるスタイリングに。モチーフバッグで少しフォークロア感を出すのも素敵です。
 黒との相性抜群のピンクのスカートで大人っぽい可愛らしさを表現したり、白に近いライトグレーで柔らかさを取り入れたるのもいいですね。

ゴーシュ / レーヨンシルククレープスカート グレー
ゴーシュ / レーヨンシルククレープスカート ネイビー

 しなやかで美しい、動きのあるシルエットで、妖艶な魅力のあるスカート。 穿くと自然に女性らしい仕草にさえしてくれます。
 オールシーズン着用できるので、シャツと合わせたビジネススタイルでも活躍できる優れもの。スキッパーシャツでスニーカーを合わせてカジュアルな雰囲気も楽しめます。 同素材のアシンメトリーブラウスとのスタイリングは特におすすめですよ。



ワタクシモノ

 私、富木からのご紹介はこちらです。

SHOE&SEWN シュー&ソーン / Men's Stratford Black

 念願の革靴デビュー。最初はこれだと決めておりました。
 ちょっと丸っこいフォルムがかしこまりすぎずラフすぎない、洋服に合わせやすい絶妙なバランス感。 susuriやASEEDONCLOUDのボトムにも、ちょっと無骨な軍パンにもよく合います。 少しずつ革が馴染んで柔らかくなっておりますが、まだまだ楽しみはこれから。 いい表情を出すようになるまで、大切に履いていきたいです。

ASEEDONCLOUD アシードンクラウド / HW smock ベージュ

 このスモック、実は素材違いで2枚目なのです。
 着ているとよくお客様から、合わせるのが難しいんじゃ、、。なんてお言葉をいただきますが、全然そんなことはなく、インナーのTシャツやタンクトップの上からガバっとかぶって、後はお気に入りのボトムを合わせるだけ。
 特にこの春夏のベージュはコンパクトクロスと呼ばれる軽くて薄手の生地なので、梅雨に入った6月でも袖を通す日は多いです。リネンのクロップド丈やショーツを合わせて頂くのもおすすめですよ。

Veritecoeur et ses COPAINS コパン / ギザコットンタックパンツ BEIGE
Veritecoeur et ses COPAINS コパン / ギザコットンタックパンツ BLACK

 ぽってりシルエットがとてもお気に入りなパンツです。ゆったりしていても、ワイドではなく緩いテーパード。しなやかで軽やかな素材感で、身体に密着することなく涼しく過ごせています。
 私はASEEDONCLOUDのシャツと合わせることが多く、6DIRECTIONSでお取り扱いのあるトップスともよく合うので、いろいろな雰囲気のスタイリングに活躍しています。ワイドだけどすっきり見える素敵なシルエットで、女性のメンズライクなスタイルや、最近ワイドめが気になるという方には入り口としてもおすすめです。



ワタクシモノ

 最後に、当店レディーススタッフからのご紹介です。

 レディーススタッフ 長信より。

the last flower of the afternoon / 追懐のsmock dress ブラック
the last flower of the afternoon / 追懐のsmock dress ホワイト

 優しい風合いのガーゼがサラッとしていて、今の季節でも涼しく着れています。甘めが苦手な私には挑戦だと思っていたのですが全然問題なく、シンプルな装いにパッと羽織って日々活躍してくれています。肩のラインが入っていないので、体型に馴染むのも嬉しいですね。
 ガーゼはシワになりにくくお手入れもしやすいので、真夏の日よけや冬場の重ね着にも、長い期間お使いいただけますよ。

 レディーススタッフ 石川からはこちらのアイテムを。

ゴーシュ / レーヨンシルククレープドレープブラウス グレー
ゴーシュ / レーヨンシルククレープドレープブラウス ネイビー

 シルクのとろ〜んとした風合いと、アシンメトリーなデザインを生かして、先日はパーティにも出席。久々のちょっとドレッシーな自分の姿に気分も高まりました。
 そんな日もあれば、日頃はショートパンツにサンダルで涼しくシンプルに。普段のラフなスタイリングもお気に入りです。

susuri ススリ / モーンTシャツ navy
susuri ススリ / モーンTシャツ beige

 デコルテラインに上品に纏うような編地は、まるでドイリーのような繊細なレース。 華奢なトップスにボリューム感のあるボトムを合わせ、クールなイメージで合わせています。 シルバーやガラス調のアクセサリーが引き立つので、yasuhide onoのアイテムも相性が良いですよ。



 最後までご覧下さり、誠にありがとうございます。
 当店でお取り扱いするお洋服は、時代の流れにとらわれることなく、シーズンが過ぎてもご活用いただけるものが多くございます。実際、店頭スタッフもその日の気分や見え方で、新作と過去に購入したものを組み合わせながら、日々の洋服選びを楽しんでいます。
 そこで、スタッフそれぞれの愛用品やレコメンドアイテムをまとめてみましたので、ぜひご覧くださいませ。

店主 合六のおすすめアイテムはこちらからどうぞ

レディーススタッフ 合六みずほのおすすめアイテムはこちらからどうぞ

スタッフ 富木のおすすめアイテムはこちらからどうぞ

当店レディーススタッフのおすすめアイテムはこちらからどうぞ

ページトップへ